脱毛器ケノンイーモリジュラヴィ比較

脱毛器「ケノン」と「イーモリジュ」を実際に買って比較したよ。

脱毛器ケノンとイーモリジュを比較!ぶっちゃけどう変わったの?

>>家庭用脱毛器「ケノン」公式ショップ<<

 

昨年ヒットを飛ばした「イーモリジュ」は機能を追加して、脱毛器「ケノン」としてリニューアルしましたね♪

 

 

イーモリジュ発売前までの脱毛器を購入したことがある人はわかると思いますが、結構ヒドいものが多かったですよね・・・(>д<)
それがイーモリジュの登場で初めて、脱毛サロン並みの効果が自宅で出せるようになりました♪

 

そんなこともあり「イーモリジュ以上の進化は当分難しいかな?」と思っていたのですか、
イーモリジュ以上の脱毛器、出ちゃいましたね。新作ケノン!

 

しかも旧型のイーモリジュよりケノンの方が安いという♪

 

まぁ基本的にイーモリジュの「使いにくかった部分」や「あと少し○○なら〜という部分」を改善したものがケノンです。

 

脱毛効果の部分ではイーモリジュで信頼があるので期待できます。
>>メグが「ケノン」の効果を体験中

 

脱毛効果に直結する部分では、
・イーモリジュでお馴染みだった3連射機能が6連射に。
・照射面積がさらに広く。

 

等々がありますが、
「ケノン」と「イーモリジュ」を写真で比較しながら、ジックリ見てみましょう(・∀・)

 

@ケノンでは新しく【スリムタイプ】のカートリッジをプラス!

ラージカートリッジ スリムカートリッジ 美顔カートリッジ

イーモリジュ

1.5 × 2.9 なし ある

ケノン

2.0 × 3.5(広くなった) 1.5 × 3.0 ある

比較

ケノンではイーモリジュよりもさらに「スムーズな脱毛」「ムラのない脱毛」ができます♪ Vライン・ヒゲなどの狭い部位の脱毛も楽にできます。

(※↓ケノンのカートリッジ3点)

ケノンではスリムタイプのカートリッジが付属品として付いてきます。イーモリジュにスリムタイプのカートリッジはありませんでした。

 

Vライン(ビキニライン)、手先、足先、ヒゲ、指・・・なんていう細かい箇所も、ケノンのスリムカートリッジなら、スムーズに脱毛出来ます。

 

 

 

そして、ケノンのラージカートリッジは、イーモリジュの(1.5×2.9)より、さらに照射面積を広げています。2012年現在、脱毛器の中でNo1の広さ!
広範囲の「腕、すね、もも」等は、こちらで一気に!ということが可能( ´∀`)

 

ケノンのラージカートリッジのように照射面積が広ければ、処理スピードが早くなります。

 

←※ケノンと他製品(トリア)の脱毛スピードの比較。
左のように同じ範囲を照射するとしても、
・広いカートリッジは9回の照射(ケノン)
・狭いカートリッジは24回の照射(トリア)

 

また、上記の「ケノンのラージカートリッジ」のように長方形&照射面積が広ければ「照射時のムラをなくせる」というメリットもあります。
※左のトリアのように「丸型で照射面積が狭い」と、ムラ(白い部分)が多くなる。

 

細かい部分はスリムカートリッジで脱毛!
範囲が広い「腕」や「すね」はラージカートリッジで素早く!
ケノンではこのような使い分けが可能になりました☆

A大きなディスプレイで残量も見やすくなったケノン

旧型のイーモリジュでは、カートリッジ残量は3段階でしか確認できなかった(点滅ランプ)ので、「あと何回照射できるの?」と不安になることも多くありました(>д<)

 

しかし!ケノンは大きなディスプレイ&日本語で正確な残量がわかりようになりました♪便利〜

 

(←※ケノンのディスプレイ)

Bケノンでは眉毛脱毛器も!

脱毛器イーモリジュは目の周辺には照射できませんでした。。。
強い光ですのでそりゃそうですね〜

 

しかーーーし!ケノンは本体にコードで繋がった毛抜きタイプの眉毛用脱毛器が初期から装着されているんです〜( ´∀‘)/〜スゲー

 

ケノンなら安心して目の周辺の脱毛も可能になりますよ!

Cイーモリジュでお馴染みだった「3連射機能」がケノンでは「6連射」に!

家庭用脱毛器にはワンショット(1発で照射する脱毛器)しかない時代もありました。
1発で強い光を照射するので、肌への負担は当然大きくなります(。≧Д≦。)

 

そこにイーモリジュが発売されたことにより、3連射が登場!
1回の強力な照射を3つに分けて連射することで、敏感肌でも痛みを感じない脱毛ができるようになります
しかも!連射なので、1発で強い光を照射した時と同じ脱毛効果が維持されました♪

 

3連射によって、1発(シングルショット)と比べ痛みは格段に減ったのですが、スピードが落ちてしまいました。。。
3連射といえど、1回を3回にするわけですので(´д`lll)
テンポは正直悪かったんです。
まぁイライラするほどではないですけどね(・∀・)

 

「ん?3連射でテンポ悪いのに、ケノンで6連射になったらもっと遅いじゃん!」

 

はい!そうおもいますよね?
私もそう思っていました。

 

でも、逆に早くなっってるんです♪

 

例えるなら

 

イーモリジュ→ 「パチン!・・パチン!・・パチン!」

 

ケノン→ 「パパパパパパ!」

 

イーモリジュの3連射より、ケノンの6連射の方が速い(・∀・)!!!ヒッ゙クリ

 

その速さの秘密は、最短400マイクロ秒(0.4ミリ秒)という超一瞬に、強力な光を発生させているからです。
ミリ秒というのは1秒の1000分の1です。
えーと、結果的に、、、、0.0004秒ということですね!
超一瞬の発光により、お肌へのダメージを軽減しつつ、効果的な脱毛ができるようになってます。

 

ケノンではシングルショット(1発)、トリプルショット(3連射)も健在ですので、肌の調子や体質で使い分けると良いんじゃないかな?

 

@シングルショット(1発)→「スピード命」の人向き。
ケノンの6連射は、イーモリジュの3連射より高速だとはいえ、シングルショットには及びません。
「肌強いし!カッタルイのは無理ー」という人にはおすすめ♪

 

Aセクタブルショット(6連射)→「痛いの嫌い!」という人向き。
シングルショットは当然、痛みは強めです。
6連射なら、脱毛効果は維持しつつ1発の痛みは軽減できます。
さらに、冷却材を使ってから、照射すれば痛みはほぼ0と言っていいくらいですよ♪
「痛いの嫌い!」→6連射で間違いないですね!

 

Bトリプルショット(3連射)→「何事もバランスよ♪」という人向き。
「痛みも時間もほどほどで!」という人はぜひ!

Dケノンのカートリッジ寿命は業界No1。コストの少なさも業界No1。

照射回数 必要コスト
イーモリジュ 18000発 0.46円「1照射あたり」
ケノン 50000発 0.15円「1照射あたり」

旧型「イーモリジュ」のカートリッジ寿命が18000発、1照射あたり0.46円というのは、当時の脱毛器の中で「カートリッジ寿命最長」「1照射あたりのコスト最安値」でした(・∀・)

 

でも「イーモリジュ」の発売後、
20000発の0.21円の脱毛器「ラヴィLAVIE)」が登場。

 

まぁ脱毛器「ラヴィ(LAVIE)」が登場しても「脱毛効果」や「痛み」の部分で、結局イーモリジュの方が売れていたわけなんですけどね( ̄ー ̄;

 

それで2012年3月に「ケノン」発売。
脱毛器「ケノン」は50000発の0.15円で「カートリッジ寿命」「1照射あたりの値段」で脱毛器業界No1になったわけです。

Eケノンには人工知能(AI)を搭載

人工知能て(´д`lll)
「ケノン」さん・・・・・そこまでやる必要あるんですか??

 

ケノンでは、人工知能(AI)機能が
「機械の温度が異常に高くなったら、機械の冷却時間を自動的に長くする」
「故障はないか自動でチェック」

などしてくれるようです。

 

まぁ確かに肌に直接触れるものなので、安全面を強化してくれるのはありがたいことですね♪

 

ちなみに「イーモリジュ」も似たような機能はあったんですよ〜
「冷却時間の調整」ではなく「自動で止まる」だったので、「みさ」は故障と勘違い、、、電話したこともありましたm(。≧Д≦。)mスマン

F美顔機能もバージョンアップしたケノン!

「ケノン」のカートリッジは↓のようにして「脱毛用」や「美顔用」に切り替えます。

正直、美顔効果としてはイーモリジュとそんなに差はないように感じますね。
毛穴、ニキビ、しみ、たるみ、しわ、に効果的です。

 

使い方は毎日使用するのではなく、「1週間に1回、洗顔後」の利用が正しいようです。

 

次に「ケノン」でバージョンアップした箇所としては、

  • スピード連射ができるようになった。
  • チャージ時間が早くなった。
  • 40000万回の照射ができるようになった。(1つのカートリッジで)

といったところですね♪
美顔機能のスピードの感覚としては「ラヴィの6連射より、ケノンの10連射の方が時間的に早い」って感じです(^▽^)/

Gケノンにはオート機能(自動照射)搭載!待ってました〜

イーモリジュには自動照射は付いてなかったんです。。。
なので「ボタンを押して照射…ボタンを押して照射…ボタンを押して照射…」
を繰り返す必要がありました。
しかしケノンでオート機能(自動照射)が付いたことにより「照射ボタンを1回1回押さなくても、連続照射ができる」ようになったんです\(^▽^)/

 

正直この部分は「イーモリジュ」で若干面倒だと思っていた部分なので、期待大ですね!

 

「ケノン」の切り替え操作は簡単で、下記のように「手動」→「自動」に設定を変更するだけです。

 

カートリッジの「タッチセンサー」が肌に密着することでオート(自動)で照射してくれます。
ボタンを押さなくても、肌に当てスライドすれば脱毛する事が可能です(・∀・)

 

「ケノン」の自動照射が効果を発揮するのは手が届きにくい部位へ照射する時です。

 

例をあげるなら、背中は手が届きにくいので、照射したい部分で上手いタイミングでボタンを押すことはなかなか難しいんですよ(>_<)

 

ケノンの自動照射なら、ボタンを押さなくても、肌に当て、スライドすれば照射されるので、背中などの部位の脱毛は相当楽になりますよ♪

Hケノンでは冷却ファンが静かになりました。

ケノンでは高速で連続照射可するため、冷却ファンは強力なものを搭載しています。
「強力な冷却ファンなら、ウルサいんじゃない?」と思うかもしれませんが・・・

 

静かです!

 

代表的な脱毛器のファンの音を比較してみましょう↓
【静か】 ケノン > ラヴィ >>> イーモリジュ 【ウッセ】

 

「音」に関して言うと、イーモリジュは電子音もなかなかでした・・ミュートにできるので私は大丈夫でしたけど。
もちろんケノンにも「ミュート機能」は装備されているのですが、ミュートにしなくても静かでした。
そしてそして、ケノンではミュートとは関係なく、2段階の音量調整機能も搭載されました。

Iケノンは冷却時間が短くなりました。

脱毛器全般に言えることですが、1回照射すると、次の照射までに、休憩時間(冷却時間)があります。

 

イーモリジュの冷却時間→最短(照射レベル1)で3秒・最大(照射レベル10)で8秒。

 ↓

進化

 ↓

ケノンの冷却時間→最短(照射レベル1)で2秒・最大(照射レベル10)で5秒。

最短(照射レベル1) 最大(照射レベル10)
(旧型)イーモリジュ 3秒 8秒
(新型)ケノン 2秒 5秒

「そんな数秒変わらないでしょ〜?」と思われるかもしれませんが、PCでの読み込みが遅いとイライラしますよね?
それと一緒です♪
私はイライラし過ぎ??(。`Д´。)笑

Jケノンで持ちやすくなったラバーグリップ

人間工学を元に作られたラバーグリップはメッチャ持ちやすいですよ(^▽^)/

 

(←ケノンのラバーグリップ)

 

さらに、さらに120グラムで軽ーーい!
携帯と同じくらいの軽さです☆

 

 

K全面フィルターでお肌を守る

「ケノン」では新しく全面フィルターが装備されました。
フィルター越しで光が肌にあたるので、お肌に優しく、安全な脱毛が可能です。

Lケノンなら「金属アレルギー」でも安心♪

脱毛器ケノンでは、金属が肌に直で触れないように、
肌に当たる箇所は、肌に優しい樹脂で作られています。

 

脱毛器ケノンを実際に買って、脱毛してみた♪
メグの体験レポートはこちら↓

 

>>家庭用脱毛器「ケノン」のリアル体験談&脱毛写真を見る

 


98,000円 ⇒ 74,800円 ⇒ 72,800円
家庭用脱毛器「ケノン(改良版)」公式ショップ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ケノン体験レポート(ワキ) ケノン体験レポート(すね) ケノン体験レポート(腕)